上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120229-OYT1T00710.htm
    (YOMIURI ONLINEより)

     自民党の谷垣総裁は、社会保障・税一体改革について、「小沢(一郎・元民主党代表)さんは(消費増税法案の)閣議決定に反対を明確にしている。倒閣を示唆している。手順、段取りをしっかりしないと根底が崩れる」と“党内不一致”を追及した。これに対して、野田首相は「(党内で)熟議を重ねて党議となっている。51対49の党内世論でも手続きを踏んで決めたら進める」と述べた。衆院小選挙区の「1票の格差」の是正について、谷垣総裁は「立法府の責務を果たすべきだ」とただしたのに対して、野田首相は「違憲状態を脱するのが最優先だ」と答えた。また、谷垣総裁は、東日本大震災から1年を迎えるのを前に、がれきの広域処理が進まない現状を取り上げ、「国がもう一歩、前に出るべきだ。国の責任で処理施設を作るべきだ」などと提案した。野田首相は「国が処理施設を作るには時間がかかる」と述べた。

    スポンサーサイト

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120227-OYT1T00930.htm
    (YOMIURI ONLINEより)

     民主党は党所属国会議員などに対し、消費税率引き上げを柱とする社会保障・税一体改革の全国キャンペーン向けの想定問答集を配布した。同党の国会議員や公認内定候補者が行う冒頭発言の具体例や、政治改革、行政改革に関する有権者からの質問への答え方を指南している。具体的には、党が掲げる衆院の比例定数80削減について「ねじれ国会の下、高いハードルだが、実現に全力を尽くす」と指摘。「冒頭発言の例」でも「国会は政局の場ではなく、議論の場であり、(消費税を巡る協議に)野党が応じてもらえると信じている」など、民主党にとって希望的、楽観的な見通しに基づく内容が目立つ。

    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120220-OYT1T01264.htm
    (YOMOIRI ONLINEより)

     エレベーターに乗って地上と宇宙を行ったり来たり――。こんな夢のように壮大な構想を、ゼネコンの大林組(東京)が20日、2050年に実現させる、と発表した。鋼鉄の20倍以上の強度を持つ炭素繊維「カーボンナノチューブ」のケーブルを伝い、30人乗りのかごが、高度3万6000キロのターミナル駅まで1週間かけて向かう計画という。「宇宙エレベーター」はSF小説に描かれてきたが、1990年代にカーボンナノチューブが発見され、同社は建設可能と判断した。米航空宇宙局(NASA)なども研究を進めている。今回のエレベーターのケーブルの全長は、月までの約4分の1にあたる9万6000キロで、根元を地上の発着場に固定する。一方、ターミナル駅には実験施設や居住スペースを整備し、かごは時速200キロで片道7・5日かけて地上とを往復。駅周辺で太陽光発電を行い、地上に送電する。

    ▼続きを読む▼

    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120224-OYT1T00324.htm?from=main3
    (YOMIURI ONLINEより)

     素粒子ニュートリノが光より速く飛んだとする実験結果について、欧州合同原子核研究機関(CERN)は23日、ケーブルの緩みなどにより結果が間違っている可能性を認めた。同機関の発表によると、国際研究グループ「OPERA」は、実験結果に影響を与えうる問題点として〈1〉時刻の補正ミス〈2〉光ファイバーケーブルの緩み――を特定した。こうした不備で結果がどう変わるか検証する実験を5月に行う。

    ▼続きを読む▼

     よく警察庁と警視庁の名前を聞きますが、みなさんは違いを明確に言えますか?

     まず「警視庁」は、東京都の警察本部のことを指します。日本全国、都道府県に1つづつに警察本部(例えば、京都府だと京都府警察本部、愛知県だと愛知県警察本部)がある。だけど、東京都だけは東京都警察本部という名称ではなく「警視庁」という名前にしたのです。

     次に「警察庁」は、簡単に言いますと警察のボスと言いましょう。各警察本部の指揮、監督するのが主な仕事です。余談ですが、「警察庁」の上に、国務大臣である委員長と5人の委員の計6人で構成される合議制の行政委員会の「国家公安委員会」が存在する。


    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120222-OYT1T00985.htm?from=main7
    (YOMIURI ONLINEより)

     東南海・南海地震による巨大津波に備え、国土交通省四国運輸局は22日、最大で50人が乗れる避難用救命艇を開発する、と発表した。高台がない沿岸部の集落や幼稚園、高齢者施設などに配備して、避難が難しい住民らのための現代版「ノアの方舟(はこぶね)」にする考え。計画では、大型船舶に設置が義務づけられている救命艇を改良する。頑丈な繊維強化プラスチック(FRP)製で、横倒しになると自力で元に戻る構造にする。数日分の食料や水、トイレを備え、施設の屋上などに置くことを想定している。1隻400万円以下の見込みで、津波避難タワーより安く普及できるという。開発には高知、徳島両県や地元大学、救命艇メーカーなど14団体が参加。29日に高知市内で検討会を開く。記者会見した同局の丸山研一局長は「地震後、数分以内に逃げ込める所に置いておけば、津波から命を守る切り札になる。量産化で、コストを下げ、将来は全国に1万隻規模で普及させたい」と話した。

     ウィルスと細菌の違いはいろいろあります。まず、大きさが全然違います。ウィルスは50~100nmで、細菌は1μmで、ウィルスは細菌よりも1000分の1倍も小さいのです。50~100nm程度だと電子顕微鏡でしか見えないぐらい小さいのです。

     次に構造ですが、細菌は植物に属する単細胞です。それに比べてウィルスは細胞体ではなく、DNAとそれを覆う殻で出来ています。細菌は自分で細胞分裂して増えるますが、ウィルスは生物の細胞内に入り増殖する。

     最後に細菌は主に抗生物質で退治できますが、ウィルスは直接退治できる方法があまりありません。


    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120219-OYT1T00172.htm?from=main4
    (YOMIURI ONLINEより)

     静岡県富士宮市浅間町の無職遠藤忠夫さん(85)が、地震を感知すると鉛玉が転がり落ち、電気のブレーカーを落とすという装置を発明し、特許庁から意匠登録の認定を受けた。遠藤さんは「大きな揺れが来たらブレーカーを落とす余裕がない。万一の時、電気による火災を少しでも減らせれば」と話している。装置は、長さ約20センチの細い鎖の先に55グラムの鉛玉を取り付け、鎖のもう片方の端をブレーカーのスイッチに固定したもの。鉛玉は普段、鉄の板の上にあるが、大きな地震が起きると鉛玉が板から落下し、その重みでブレーカーが落ちる仕組みだ。今年1月6日に、特許庁から意匠登録が認められた。遠藤さんが苦労したのは、鉛玉の重さをどのくらいにするかだったという。「軽すぎると、弱い地震でも反応してその都度ブレーカーが落ちてしまうし、重すぎては役に立たない」。試行錯誤の末、55グラムがちょうどいいと分かった。遠藤さんは旧国鉄に勤め、主に東海道線の変電所などの保守を担当していたという。「現役の頃は昼夜関係なく特急列車や夜行列車が行き交っており、大きな地震があったらどうしようと、常に考えていた」。その思いは今も変わらず、自宅の家具はすべて固定し、ガラスには地震で割れないようにフィルムが貼ってある。「大地震でいったん停電し、復旧した後、スイッチの入った電気ヒーターやアイロンなどから出火することが多いと聞いた。瞬時にブレーカーを落とせれば、避難した後も安心できる」と話している。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120218-OYT1T00639.htm?from=main6
    (YOMIURI ONLINEより)

     ハッカー日本一を目指し、コンピューターへの不正アクセスを防ぐ知識や技術を競うコンテスト「CTF」が18日、福岡県飯塚市の九州工業大情報工学部で始まった。県内外から7チーム計31人が参加し、19日まで、暗号解読などに挑戦する。CTFは「キャプチャー・ザ・フラッグ(旗取りゲーム)」の意味。海外では若手技術者発掘のため、盛んに実施されている。日本ではコンピューター技術などに精通した人物を指す「ハッカー」が、不正行為をする人と誤解され、ほとんど開かれていない。大会実行委によると、今後、国内各地でCTFを開き、上位者が競う全国大会を2年以内に開く予定。「全国大会開催を視野に入れたCTFは国内初」としている。同大3年中園亜由美さん(21)は「高度な知識や技術の習得につながる。大会を通じ、ハッキングへの負のイメージも払拭できるはず」と話していた。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120217-OYT1T00953.htm?from=main2
    (YOMIURI ONLINEより)

     第146回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の贈呈式が17日、東京・丸の内の東京会館で開かれた。芥川賞受賞決定後の会見での「もらって当然」などの発言が話題になった田中慎弥さん(39)は、「どうもありがとうございました」と異例の一言だけのあいさつで会場を沸かせた。会見時とは対照的に、にこやかに記念品を受け取った田中さんは、一言だけあいさつして一礼し、降壇。会場からどよめきの声が上がり、司会者が「万感の思いがこめられていました」と言い添える一幕もあった。主催者によると、会場には田中発言に注目する報道陣をはじめ、過去最多と見られる約1400人が詰めかけた。集英社から刊行された田中さんの単行本「共喰(ぐ)い」は増刷を重ね、現在累計20万部となっている。

     オーロラという名称はローマ神話の暁の女神「アウロラ」から由来する。オーロラの見える場所は主に北極、南極近くで見えます。例えばカナダやアラスカ、極稀に北海道でも見えます。

     オーロラのメカニズムは、太陽からの「太陽風」というプラズマ(荷電)粒子が地球に降り注ぎ、電離層にある大気中にある粒子と衝突すると、粒子は励起状態となり、そして元の状態に戻る際に発光するからであります。また、オーロラ領域から観測されるのは可視光だけではなく、紫外線や、「AKR」と呼ばれるkm帯の電波、さらには降り込み電子の制動輻射によるX線など様々な波長の電磁波が存在する。


     犬によって与えてはならない食べ物というと玉ねぎはよく知られている。次に有名な食べ物はチョコレートです。今回は今日がバレンタインデーということなんでチョコレートのほうの話を致します。

     なぜチョコレートが犬には毒なのかは、チョコレートに含まれている「テオブロミン」というのが原因です。人にはあまり害はないが(いや害はないというのは語弊があります)、犬にとっては少量でも致死量になります。だいたい体重1㎏あたりテオブロミン88mg以上摂取すると危険です。


    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120212-OYT1T00506.htm
    (YOMIURI ONLINEより)

     東京電力福島第一原子力発電所2号機の原子炉圧力容器の底部温度が保安規定で上限と定めた80度を上回ったことを受け、経済産業省原子力安全・保安院の森山善範原子力災害対策監は12日夜、臨時の記者会見を開き、「原子炉全体としては冷却されている。放射性物質の放出量にも変化は無く、安全性に問題はない」と述べ、昨年末に政府と東電が宣言した「冷温停止状態」について、変更する必要はないとの認識を示した。保安院によると、複数ある温度計のうち上昇傾向を示しているのは1か所だけで、温度も激しく変化していることから、故障の可能性もあるという。保安院は同日、東電に対し、圧力容器の温度の把握方法や、故障した温度計の保安規定上の取り扱いについて検討し、報告するよう口頭で指示した。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120210-OYT1T00953.htm?from=main1
    (YOMIURI ONLINEより)

     NTTコミュニケーションズは10日、インターネット接続サービス「OCN」で、利用者が他の利用者のパスワードを変更できてしまうシステムの不具合があったと発表した。システムを更新した昨年10月から約3か月半で、別人によるパスワード変更が236件あり、本来の利用者が一時的にメールの送受信ができなくなるなどの影響が出た。パスワードを忘れ再設定する際、誤って実在する他の利用者のメールアドレスを入力した場合、そのままパスワードの変更が可能だった。変更後のパスワードを使えば、別人がメールを見られる状態となっていたが、NTTコムはメールを盗み見されたという報告はないとしている。同社は今月3日、誤って他人のパスワードを変更したという利用者からの連絡を受けるまで、システムの欠陥に気付かなかった。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120208-OYT1T00959.htm?from=main5
    (YOMIURI ONLINEより)

     8日午後2時頃、神奈川県大和市上草柳の県道などに、米海軍厚木基地所属の航空機「EA―6Bプラウラー」の部品が落下した。県道を走行していた乗用車の屋根に金属片の一つが当たったが、けが人はなかった。同基地によると、落下したのは、エンジン周辺のアルミ製カバーの一部で、大きいもので縦約2メートル18、横約1メートル7。訓練から基地に戻る途中に落下した。大和署によると、金属片は6個見つかり、県道の車道と歩道に散乱していた。現場は相模鉄道相模大塚駅の東約600メートルで、厚木基地の北側フェンス沿い。捜索や撤去のため、県道40号が約1時間半、通行止めになった。県基地対策課によると、同県内の米軍機による落下物事故は2011年2月以来。地元自治体と調整し、再発防止や安全管理の徹底を要請するとしている。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120207-OYT1T01009.htm?from=main1
    (YOMIURI ONLINEより)

     岡田副総理は7日の記者会見で、内閣府による3月の自殺対策強化月間のキャッチフレーズ「あなたもGKB47宣言!」を撤回すると発表した。政府は、約300万円かけて印刷した25万枚のポスターを回収し、廃棄する方針だ。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120206-OYT1T00978.htm?from=main5
    (YOMIURI ONLINEより)

     文部科学省は6日、全国の小中高校、特別支援学校を対象とした2010年度の「児童生徒の問題行動調査」の結果を発表した。昨年8月の速報値に入っていなかった岩手、宮城、福島県の数値を含めた結果、学校が把握したいじめは前年度から4852件増の7万7630件となった。全国3万9520校の4割超の1万6335校でいじめを把握していた。文科省が把握を促したことや、群馬県桐生市で小6女児の自殺があったことなどが増加の要因とみられる。被災3県では、岩手で503件(前年度比51件増)、宮城で1586件(同186件減)、福島で232件(同49件増)だった。不登校の児童生徒数は、全国の小中学校で11万9891人(前年度比2・1ポイント減)で、1000人中の不登校率も11・5人から11・3人に改善した。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120205-OYT1T00003.htm?from=top
    (YOMIURI ONLINEより)

     息子や孫を装って金をだまし取る振り込め詐欺について、愛知県警が被害者にアンケートした結果、約8割が「振り込め詐欺に遭わない自信があった」と回答していたことが分かった。県警はアンケートで得られた当時の被害者の心理を踏まえて、詳細な手口を周知し、被害防止を図る。昨年1年間に県警が認知した被害の件数は275件、総額は4億6422万円に上る。県警は対策に生かすため、昨年4~9月、被害者173人にアンケートを依頼し、50~70歳代の男性14人と女性74人の計88人から回答を得た。被害に遭わない自信があったと答えたのは70人だった。犯人から電話があった時に、息子や孫など本人であることを疑わなかった理由(複数回答)としては「心配になったから」が45人、「『急いで』と言われて慌てた」が33人、「息子や孫の言うことに間違いはないと思った」が18人だった。また、38人が電話の声に「いつもと違う」と感じながら、やりとりは続けていた。県警は今後、大手スーパーに被害防止のポスター掲示や館内放送を依頼する。また、振り込め詐欺の多くのケースは、息子や孫を装って最初に「電話番号が変わった」と新しい番号を告げ、本当の息子らと電話で接触させないようにする手口が目立つ。そうした手口を周知することで、市民に警戒心を強めてもらう。

     皆さん、アカシックレコードというものをご存知ですか?知らない人も多いでしょう。それは、「人智学の創始者、ルドルフ・シュタイナーが提唱した宇宙の彼方に存在する全宇宙の過去から未来までのすべてのことが書かれた記録のことをいう。」という空想のものです。もし、アカシックレコードが存在するならば、宇宙の始まりから終わりまでの道のりはすべて決定された道筋を辿ることになる。そして、それが存在し入手出来れば、決まった未来が書かれているため博打や株で儲け放題である。

     やはり私はこの世はすべて決定されているのではなく、自由に行動ができると信じている。決定されているのであれば考える必要がないのではないかという疑問に思うのです。決定されていたら何も意識せず運命に従えばいいのであるのではないか?それは否、やはり物事考えて行動できるからこそこの世は決定された世界ではないと私は思う。


    http://www.asahi.com/science/update/0201/TKY201202010284.html
    (YOMIURI ONLINEより)

     独立行政法人・港湾空港技術研究所(神奈川県横須賀市)などのチームが水深1千メートルを超す深海底に無人探査機を派遣し、そこにすむ貝などの「家」の形を調べることに初めて成功した。1日付の英生物学誌バイオロジーレターズ電子版に成果が発表された。 貝やエビなどは海底の泥に巣穴を掘ってすんでいる。干潟や浅海では、そこに樹脂などを流し込んで型取りをして研究されてきた。しかし深海底では樹脂を流し込んでうまく固めるのが難しく、型取りの報告はなかった。 港空研の清家弘治客員研究員らは、深海底の巣穴の間近で樹脂に硬化剤を加えてから穴に注ぐ特別な装置を開発して「アナガッチンガー」と命名。水深3千メートルまで潜れる海洋研究開発機構の無人探査機ハイパードルフィンに搭載した。相模湾の水深1173メートルと1435メートルの地点で巣穴に樹脂を注ぎ、固まるのを待って約2日後に巣穴の型を掘り上げた。

    ▼続きを読む▼

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120201-OYT1T00632.htm
    (YOMIURI ONLINEより)

     インターネット小売り最大手アマゾン・ドット・コムは1月31日、2011年10~12月期決算を発表した。売上高は前年同期比34・6%増の174億3100万ドル(約1兆3300億円)と、四半期の過去最高を更新した。一方、純利益は販売費の増加などで57・5%減の1億7700万ドル(約135億円)と、4四半期連続の減益だった。物流網の整備や、昨年11月に発売したタブレット型の情報端末「キンドル・ファイア」の販売費などで営業費用が37・7%増え、売上高の伸びを上回ったのが響いた。部門別の売上高は、年末商戦でキンドル・ファイアと電子書籍端末「キンドル」の販売台数が前年同期の約2・8倍に伸びたほか、家電などのネット通販事業が48%増、書籍や音楽販売などメディア事業が15%増だった。地域別では、主力の北米が37%増、日本や欧州など北米以外も31%増と好調だった。

    Author:ぼたん
    当サイトは主に政治や経済など今、話題になっているニュースにコメントをするのが目的である。
    ただ、一国民の一方的な意見であるためそれに賛同せず反対する人もいるでしょう。真っ当な反対意見を述べるのは有難いですが、誹謗中傷をする方は即刻立ち去ってください。
    これから頑張って行きますのでよろしくお願いします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    01 | 2012/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 - - -
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。